投資口コミ情報局

投資口コミ情報局

スライドショー
スライドショー
スライドショー
スライドショー
スライドショー

好奇心から初めた株取引

  • 私が株を初めてみたのは、単純にやってみたいという好奇心からでした。もちろんお金を稼いでみたいという気持ちもありましたが、すぐにFXなどを行うのも恐怖心があり、とりあえず普通に株を買ってみてどんなものなのか体験してみようと思い、株取引を始めました。

  • 証券会社はとりあえず低価格の株の取引手数料が無料の会社を選びました。案外時間はかからずにすぐに口座が作れたので、すぐに株取引を始めることができました。値段が上がったり下がったりして一喜一憂するのが、私のメンタル的に辛いかもしれないと思い、とりあえず株を購入し、しばらく放置できるか気になってしまうか試してみることにしました。

  • 株取引をして一週間ほどの間は、値段が上がったり下がったりするたびに気になっていましたが、稼ぐためではなく、とりあえず株取引を経験してみるためにやっているんだ、と思うと、少しだけ穏やかな気持ちでチャートを見ることができました。

  • 二社の株を買ったのですが、片方の株はほとんど値段が上がることも下がることもなかったため、株主優待券だけが今も送られ続けています。

  • とにかく値段だけ見て株価が安い会社の株を買ってしまったため、もう少し興味のある会社の株を買えば良かったと少し後悔しています。

  • 私は男性なのですが、買ったのがエステサロン会社の株だったために、エステサロンの優待券ばかりが余ってしまって困っています(笑)

  • もう一つの会社は、近年のIT化で急激に株価をあげ、毎回少なからず配当が入るほどに成長しました。

  • fxは水平線のみで勝つ!手法を公開!

  • 自分ではいわゆるビギナーズラックだと考えるようにして、あまり調子に乗らないように気を付けています。 私の個人的な考えとして、ギャンブルにすぐに熱くなるような人は株取引に向いていないと思います。いつでも冷静に、「なくなってもいいお金」を「増えたらいいな」程度の感覚で使える人が、少しずつでも、確実にお金を増やしていけるように感じます。

  • FXの無料セミナーを大阪で受けるならココ!

  • この二つの会社以外にも株を買ったり売ったりしていたのですが、熱くなってしまい損をしてしまうことが多かったからです。それを戒めるためにも、最初に買ったこの株だけは売らずに取っておこうと思っています。

  • 初心を忘れず、決して熱くなりすぎないこと。むしろ株主優待の権利確定の時期以外はチャートを見ない程度の息の抜き方が、株取引を成功させるためには必要だと思います。