投資口コミ情報局

株式投資で勝つ方法とその心構え

株式投資で勝つ方法とその心構え

  • 投資というのは必ずリスクが付き物です。しかし上手にリスクと付き合っていくことで、お金を増やしていくことができます。

  • さてタイトルにある株で勝つ方法ですが、単純明快、安く買って高く売ればいいのです。その方法ですが、上場企業が致命傷ではない程度の不祥事を起こして株価が落ちた時というのが買い時です。

  • 逆に今回の東芝のような、致命傷となるような不祥事のときは手を出さないようにしましょう。話を戻すと、致命傷ではない不祥事つまり倒産する見込みが低い不祥事の場合には、株価には弱い塑性があり不祥事が風化する頃には株価が復元しますから、不祥事発覚直後よりは確実に株価が高くなります。その差額が投資家の儲けとなります。これを利用すると、長期での投資となりますが、必ず利益を出すことが可能になります。

  • 次に投資をする際の心構えを記述したいと思います。まず投資というのはリスクとリターンがトレードオフの関係にあるということです。

  • つまりはハイリスクにはハイリターンが見込めてローリスクにはローリターンであるということです。ローリスクハイリターンの投資なんて存在しないということです。

  • ハイリスクな投資をしているとリターンは大きいが必ずいつかは負けます。しかし勝った額が負けた額より大きければいいのです。

  • そして損を塩漬けにするのはやめましょう。必ず損切りのラインを設定してそれを下回ったら機械的に切りましょう。機械的にというところがポイントです。株式投資において人間的な感情というのは極力排除してのぞみましょう。機械的にトレードをすることが、儲けにつながります。